川越総合卸売市場株式会社


【市場の概要】

埼玉川越総合地方卸売市場は、埼玉県卸売市場整備計画に基づき、県南西部9市町の流通圏域に生鮮食品の安定的供給をめざし、設立された第3セクター市場です。

平成6年5月、国・県・川越市など行政機関をはじめ土地所有者、関係団体の多くの皆様から温かいご支援、ご指導をいただき営業を開始いたしました。

周辺には、国道16号が走り、また関越自動車川越インターに近いなど、きわめて交通至便な立地環境にある市場です。

  • 市場名 : 埼玉川越総合地方卸売市場
  • 所在地 : 埼玉県川越市大字大袋650番地
  • 敷地面積 : 198,000㎡
  • 総事業費 : 約180億円
  • 営業開始 : 平成6年5月30日
  • 取扱品目 : 水産部、青果部、関連商品
  • 開設者 : 川越総合卸売市場株式会社 《定款及び経営状況等》
  • 供給対象人口 : 約950,000人

拡大マップ>>   

haitizu2